人事制度に関するプロフェッショナル集団 - 有限会社 人事・労務
 

 

昨今、労務管理をめぐる状況は目まぐるしく変わってきています。解雇問題から未払い残業問題にいたるまで様々な問題が起きています。このような状況は、飲食業界も例外ではありません。平成23年度の厚生労働省のデータでは、個別紛争解決における相談、助言・指導、あっせんの総合労働相談件数が110万件に到達いたしました。これは4年連続100万件を超えて、過去最高を記録しています。
2006年4月から開始された労働審判制度も広く認知をされておりますので、従業員側からすれば、未払い残業代等の法違反があればすぐに行政に訴えることができます。このような状況から、自分の店舗を守るために経営者は、正しい労働基準法の知識や、労務管理の方法を学ぶ必要があります。今回は飲食店にフォーカスして、事例を交えて飲食店経営者がとるべき方法を解説していきます。

下町のコンサルタントは見た!
飲食店でおきたトラブル事件簿!!【Part1】
〜本当にあった従業員にまつわる怖い話〜

小冊子 目次

1. はじめに
2. 事件1 
元従業員が労働基準監督署に駆け込んだ
3. 事件2 
店長が店長じゃない?
4. 事件3 
アルバイト従業員が通勤中に怪我をした!
5. 事件4 
従業員が突然辞めると言ってきた!
6. 事件5 
従業員が店のレシピをライバル店に流出させた


*ご同業者の方、個人の方はお断りしております。
*一社様、一種類まででお願いいたします。

*は必須項目です。

御社名* (例:有限会社○×商事)
社員数*
業種*
部署
役職
お名前* (例:人事太郎)
フリガナ* (例:ジンジタロウ)
会社電話番号* (例:03-1234-5678)
FAX番号 (例:03-1234-5679)
※セミナー等のご案内をお送りさせていただきます
郵便番号*
会社住所*
メールアドレス*
(例:info@jinji-roumu.com)
メールアドレス
再入力*

(例:info@jinji-roumu.com)

お申込み頂いた方には、弊社から最新の経営・人事に関する情報や最新の書式集等に関するメールマガジン「社長のための経営・人事わいがや倶楽部」を送信させて頂きます。お楽しみに!

 

Copyright © Personnel Affairs & Labor Management co.,Ltd. All rights reserved.

Supported by Nobleweb

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー